口臭予防サプリランキング!口コミ人気はこれ

口臭サプリランキング!

たばこと口臭の関係

 

たばこを吸うと口臭が発生してしまいます。その口臭の原因は主に3つあります。1つ目がニコチンやタールなどのヤニ臭さです。2つ目が歯周病による臭いです。3つ目が口の渇きです。この3つの原因が混ざり合って、口臭がきつくなってしまうのです。

 

1つ目のヤニ臭さですが、ニコチンやタールが歯や舌、歯茎、頬などの口中に付着します。そのため歯磨きをしても、ヤニ臭さがとれないのです。2つ目の歯周病ですが、タバコを吸うと避けて通れません。歯周病になると、歯茎の色が悪くなり、歯磨きをして血が出たりします。さらに症状が進むと、ドブ臭い血が出るようになります。

 

ではどうしてタバコを吸うと歯周病になるのでしょうか。タバコにはニコチンやタール以外にも一酸化炭素が含まれています。この一酸化炭素は治癒力を弱める働きがあります。そのため血流を悪化させるニコチンと結びつくと、歯周病が起きやすくなってしまうのです。

 

3つ目の口の渇きですが、タバコを吸うと唾液の量が減少し口の中が乾いてしまいます。この現象をドライマウスと言います。唾液の量が減少することで、口臭が発生してしまうのです。このような原因が混ざり合って、よりキツイ口臭が発生するのです。

 

また最近、歯茎が下がってきたと気にしている方はいらっしゃいませんか。タバコを吸っていると、歯茎が下がり始めます。最近では30代の若い方でも症状が出てきている方がいます。歯茎が下がるとそれだけ歯周ポケットは深くなります。歯ブラシで汚れが取りきれずに口臭がさらにきつくなってしまうのです。歯茎が下がってきたと感じている方は、そろそろ禁煙を開始したほうがよいかもしれません。

 

 

口臭と食生活の関係

 

口臭は遺伝するのでしょうか。もし自分と家族が口臭で悩んでいるとしたら、遺伝で口臭がうつったと考えてしまってもおかしくありません。でも口臭は2つの場合を除いては、遺伝しません。この2つというのは、内臓のどこかに異常がある家系の場合と溝状舌の場合です。

 

内臓異常でトリメリルアミン尿症という病気の場合、遺伝をする可能性があります。この病気は食べ物を体内で消化分解した際に発生するトリメリルアミンが分解されずに、汗や尿、呼気の中に排出されてしまう病気です。魚の腐敗した臭いが発生し、低確率ですが遺伝する可能性があります。

 

もう一つの溝状舌は、生まれつき舌に深い溝が出来ているものです。溝が深いため、そこに舌苔が溜まりやすくなります。舌の形は遺伝的要素に入るため、これも遺伝してしまいます。以上の2つを除けば、口臭は遺伝しません。では家族みんなで口臭を悩んでいる方は、何が原因と考えられるでしょうか。

 

それは食生活です。食生活が肉中心だったりジャンクフード中心だったりした場合、口臭が発生する可能性があります。そのため同じような食生活を送っている家族みんなで、口臭に悩む結果となります。お肉やジャンクフードばかりの食生活を送っていると、悪玉コレステロールや老廃物が溜まりやすくなります。

 

その結果、口臭や体臭に悩まされるようになります。肉食中心の生活をしている欧米人にはワキガが多いと言われています。そのため口臭に悩んでいる方は食生活の見直しを一度してみてください。菜食中心の生活に改善させてみると、口臭に悩まされなくなるかもしれません。

更新履歴